ニセモノ精力剤を見分ける方法

精力剤の見分け方として一般的に広まっているのが、「よく効いたから本物、あまり効果がなかったからニセモノ」というものがありますが、これは実は違います。

実際は、効果がありなおかつ健康状態に悪影響をもたらさないのが本物、強い効果があったとしても健康状態を損なわせるのがニセモノです。

正規の精力剤には認可が下りた成分を、規制された量しか配合されていません。

しかし、ニセモノの精力剤には安価かつ認可が下りていない成分を大量に入れているため即効性こそあるものの、健康への配慮がまったくないのです。

また、ニセモノの精力剤は値段も良心的なものばかりなので、つい正規な精力剤だと思いがちなこともあります。


つまり、精力剤のニセモノを見分けるときのポイントとは、

  • 厚生労働省認可の安全な成分のみで作られているか
  • 成分表示はしっかりおこなわれているか
  • 効果は医学的根拠に基づいたものか
  • 製造元の裏はとれるのか(公式ホームページの有無、電話サポートの有無等)
  • ネットでの口コミやレビューはどうか(特に匿名掲示板は要参考)

こういったことに気を付けて購入するようにしましょう。

特に無認可精力剤には注意

精力剤を見分けるときに一番気を付けるポイントは厚生労働省が認可しているかしていないかということです。


最新の精力剤の多くは海外で誕生しており、それらが厚生労働省に効果と安全性が認められて輸入が解禁されるまでには長い時間がかかります。

これは厚生労働省が認可しなければそういった精力剤は輸入されることがないからです。

そのため、多くの人は個人輸入という形で無認可精力剤を購入しています。

代表的な例だと無認可のインド製ジェネリックED治療薬がそれに該当します。

実際、個人輸入で購入すると正規ルートや公式通販で購入するよりも安く購入することができるので、精力剤という決して安くはない買い物をするのにはうってつけな方法として多くの人が利用しています。

しかし、この無認可精力剤の個人輸入には「粗悪品にひっかかる可能性が限りなく大きい」「詐欺被害に遭遇する確率が限りなく高い」というデメリットがあるためお勧めできません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ